ポロポロ落ちる和室の砂壁。塗装出来ます^ ^(大井町にて和室塗装)

最近多い内装工事の1つに和室の砂壁の塗装を頼まれる事があります。

8E9A5AAC-5C0D-4560-BD4B-93D8F4A0FA30

高温多湿な日本の風土に合った砂壁仕上げのメリットとして、「調湿機能」があります。
湿度が高い時には吸湿し、湿度が低い時には放湿して
部屋の湿度を一定に近い状態に保ちます。
それにより、カビやダニの発生を押させると言われております。

古来から伝わる、昔の人の知恵が生きた素晴らしい仕上げ方だと思います。

しかし、劣化が進んで来ますと…
触るとポロポロと砂が落ちてきます。
掃除機の吸込み口をぶつけたあとなどが目立ち
美観が悪くなるのはもちろん、衛生的にも心配ですよね。

775E3E99-6E17-4B8A-8207-C8509AD3BB50
(築12年 だいぶ汚れも目立って来ました。)

調湿機能があるだけに、砂壁の上から塗布できる保護剤的な材料は今現在ではないそうです。
もう一度 砂壁を塗るのが一番だと思いますが、
また年数が経ちポロポロと落ちるのが嫌・・・と言われることが多く
上から「塗装」仕上げする工事が増えてきました!

0889613E-CDD4-4DB5-9109-B72BEBEB9D4A
施工前

0B46837B-20F6-49CB-8A99-DF6380856336
キッチリとビニール養生し、仕上げていきます。

EBFB16A3-F8BA-4AF7-B92F-64EBAE32B3AF

3621537B-CF2D-4FBB-834B-C5B852516E2E

F939F8CF-DA88-4D3D-AB27-175091CF3616

有機溶剤を使用してない塗料で仕上げますので、気になるニオイも殆ど御座いません。
もちろんシックハウス症候群にも対応しております!
ポロポロと砂が落ちる様な心配も御座いません。
工事期間は6畳程度の大きさでしたら2日間頂いております。

また、和室の柱などに塗装出来る
【白木用浸透性保護剤・防汚剤】(日焼け防止剤入り)塗料もご用意しております。
塗膜を形成致しませんので、木の香りを保ちます。
日焼け、風化、劣化を制御し、撥水、撥油性にも優れておりますので、
水分による汚れの侵入も制御し、汚れても水ぶきなどで落としやすい状態にします。

写真の今回の工事のお客様の柱も新築当時に【白木様浸透性保護剤】塗布してあります!