わたなべ塗装の特徴

「出来る事を真面目にコツコツやる!」

この言葉を心に持ち取り組んでおります。

代表:渡部 弘幸
代表:渡部 弘幸

 

「わたなべ塗装」では、
塗ってしまえばわからない事でも、そんな細部にもこだわりを持って施工いたします!

現在、いろんな種類の塗料が販売されてます。
ウレタン塗料 シリコン塗料 遮熱塗料 断熱塗料・・・etc
どれも塗料メーカーさんが研究を重ねて作った
素晴らしい塗料です!!
ただ、そんな良い塗料でも、その性能をシッカリ出さなければ意味がありませんよね。

① 希釈率を守らなかったり (シンナーで塗料を薄めすぎたり)
② 塗り重ね回数を(外壁、屋根等だいたい下塗り1回 上塗りは2回塗り)1回塗りですませたり
③ 塗り重ね乾燥時間(3時間以上7日以内が多いです)乾く前に塗り重ねたり

※一つ守らないだけでも、せっかくの良い塗料も素晴らしい性能が発揮出来ません。

① はかりを使い、希釈率の徹底。
② ご希望に応じて、中塗りの色がえ。(塗り重ね回数がわかる様に)
③ 1日における塗り重ね回数の徹底。(多くて2工程まで)

「出来る事を真面目にコツコツ」です!!

 

打ち合わせ担当→現場担当の一貫しております。

現場に対するこだわりの他に、
「わたなべ塗装」では、営業会社などで多い、お客様からよく聞く不安や不満・・・。

●お客様が、営業マンには伝えた内容が、職人や現場監督には伝わっていなかった。
(その逆パターンもありますね。また、誰に伝えればいいのかわからない・・・等々)
●自社施工と言ってたのに、職人さんは下請けさんだった。
(車に違う名前の塗装店の名前が入ってたり・・・)

シッカリ仕事して頂いていても、嘘つかれてるようで気分が悪かったりで不満が残る・・・等々、多く聞いたりします。

そこで、少しでも満足頂けるよう。

打ち合わせと塗装作業を同一人物が担当致します。
今現在は、私がその役割をする事が多いです。

その為、1度に複数の現場もこなす事は出来ませんが、
その分一軒一軒を大切にシッカリ施工する事が出来ます。

塗装手抜き工事は 半年~1年で気づきますが、
良い工事は5~7年しないと気づきません!

選んで頂いたからには、
「出来る事を真面目にコツコツ」やるのが
わたなべ塗装 の特徴です。



コメントは受け付けていません