築50年 木製玄関、床の塗装工事!見違えるほどに

築50年以上の建屋の再塗装工事のご依頼頂きました!

玄関扉や床板は木製で、とても温かみのある造りです。

雨や紫外線による経年劣化で、以前に塗ったニスは剥がれはじめ

汚れの付着やシミが目立ってました。

床板も、剥がれたニスの上にワックスが塗り重ねてある状態です。

 

せっかくですので、一色で塗潰すのはもったいない!!

手間はだいぶかかりますが 前の塗料はすべて除去し、

シミや灰汁抜きをして、新築当時に近い美観を目指して再塗装致しました!

(施工前)

2017-03-21 09.07.58

2016-05-07 16.57.35

 

(施工後)

2016-08-27 08.53.15

玄関は、旧塗膜除去。灰汁抜き後に

廻りの風合にあった、薄い色にて着色 防腐材仕上げに致しました。

2016-08-27 08.25.24

床板は、ワックス&旧塗膜除去。

灰汁洗い後に、着色クリアー(半艶)仕上げに致しました。

 

木部は(主に野外)メンテナンスのサイクルが短いと言われてますが、

手をかけると外壁の様に色を塗潰す・・・。とは違う

味のある美観を取り戻すのが特徴ですね♪